2016 情報セキュリティスペシャリスト午後U試験解答例


戻る


☆更新履歴☆
2016.10.17 05:40 V.1.00 --- 問1発表しました
2016.08.20 16:40 V.0.00 --- 枠を作りました



☆午後T☆

問1
設問1(1)
a)ウ b)オ c)ス k)サ l)イ
(2)認証カードとPINを記載した紙を合わせて持ち歩くような行為
(3)
d)ウ e)カ f)ク
(4)アエキケ
(5)
g)イ h)オ i)ア j)セ
設問2
(1)
1)対象者が業務上、事業用システムを利用する必要があること
2)対象者に既に認証カードの配布がされていないこと
(3)失効の受付から公開までにラグがあり要件である1営業日以内を満たせない場合がある
設問3
(1)CA−33が発行したサーバ証明書の正当性を検証できない
(2)D社ルートCAになんらかの不正操作があった場合取引先の他のネットワークに影響が出るリスク
設問4
(1)カードにより不正認証を許しても、権限に有効期限を設定しているため権限の認可はされない為
(2)
1)方式Aではカードの管理責任が事業部門のプロジェクト責任者にあり管理工数が大の為
2)一人当たりのプロジェクト参加頻度が多い現状方式Aのではカード発行工数が大の為
(3)認証カードを貸したり置き忘れたりした場合、自力でオフィス入退室ができなくなる為


問2
設問1
設問2
設問3
設問4
設問5


戻る