2018 システムアーキテクト试验解答例


戻る

☆更新履歴
2018.10.22 13:40 V.3.00 --- 午前Ⅱ大本営の解答例と整合し,更新を終了しました
2018.10.21 18:22 V.2.00 --- 午後Ⅰ問1,2発表しました
2018.10.21 11:39 V.1.00 --- 午前Ⅱ発表しました
2018.09.17 09:55 V.0.00 --- 枠を作りました

☆午前Ⅱ
問01~問10 イエエエ アアウア
問11~問20 エイエウ イウイエ
問21~問25 イエアウイ

☆午後Ⅰ
問1 
設問1
(1)開催5週間前に受講者に案内メールを送付する運用
(2)昇進が発令された後に昇進時研修の全受講者に案内メールを送付する
(3)
(受講者)月初の人事異動により所属の変わった受講者
(タイミング)開催準備作業日と交差開催日の間に人事異動が発令される場合
設問2
(1)目標管理システムから申込手続ができる機能
(2)a専門分野,bレベル,c修了履歴,d講座番号
(3)受験番号と社員との対応付けを明確にする
設問3
(機能)推奨講座一覧の表示機能
(内容)適用開始前,廃止後の講座情報が表示されてしまう

問2 
設問1
文書登録者の上司が新システムで承認すと公開される機能
設問2
年度初めの4月,5月に年間の開示請求件数の約半数が集中していること
設問3
(1)F法人の職員が新システムを利用する場合のサクセス経路が異なるため
(2)職員基本情報更新とパスワード更新の時期が一致しないため
設問4
(1)必要に応じて情報提供先の連絡先を確認すること
(2)場所や時間によらず初めての利用でも即時に文書を取得できるようにすること
(3)開示請求者が事業者の場合,携帯電話番号の登録をしないため

問3 
設問1
設問2
設問3
設問4
設問5

問4 
設問1
設問2
設問3
設問4
設問5

☆午後Ⅱ
(論文試験のため省略)

戻る