2018 システム監査技術者試験解答例


戻る

☆更新履歴
2018.04.16 16:30 V.3.00 --- 大本営発表と同期し,更新を終了しました
2018.04.15 18:36 V.2.10 --- 午後T問2発表しました
2018.04.15 15:07 V.2.00 --- 午後T問1,問3発表しました
2018.04.15 11:36 V.1.00 --- 午前U発表しました
2018.04.14 08:44 V.0.00 --- 枠を作りました

☆午前U
問01〜問10 イイアイイ イアイ
問11〜問20 エウウアエ エエアイ
問21〜問25 エアエエエ

☆午後T
問1 
設問1
システムオーナがシステム部ではなく対象に応じた主管部署に設定されていること
設問2
(@)現行システムの調査費用
(A)費用見積もりプロセスに係るルールを査閲し費用項目選定の検証承認の仕組みを確認する
設問3
審査の基準が明確に文書化され、一貫性があるかどうか
設問4
各プロジェクトの計画時に設定された、投資による効果が得られるまでの期間
設問5
(ア)審査対象プロジェクトから独立した立場の者が実施していること

問2 
設問1
本番運用中のサーバに負荷がかかり,スケジュール管理システムに悪影響がでるリスク
設問2
個人情報保護方針の存在と,データの受け渡しが個人情報保護方針に準拠していること
設問3
必要以上の停止時間の水準を維持することで,システム運用のコストが増大するリスク
設問4
活用検討会の議事録と各利用部門のデータ分析システムの利用状況を調査し,適切な成果が得られているかを確認する
設問5
会議開催実績表を確認し,1人当たりの会議時間の低減が図られているかを確認する

問3 
設問1
新しい販売管理システムで行われる受注内容の自動チェック
設問2
(1)
(b)EDI取引契約書
(c)要件定義書
(2)
(e)受発注成立の条件が受注内容の自動チェックの仕様に適切に反映されていること
設問3
(e)元となる10万円以上の注文内容を、複数の受注データに分割して入力する
(f)一定期間の10万円未満受注データをまとめてリスト化し、受注責任者が事後確認する
設問4
(g)現在日が出荷日時に到達し、かつ出荷完了処理が行われていない出荷指示データチェック機能の確認


☆午後U
(論文試験のため省略)

戻る