2019 ITストラテジスト試験解答例


戻る

☆更新履歴
2019.10.21 17:15 V.3.01 --- 午後T問4発表しました
2019.10.21 16:09 V.3.00 --- 大本営発表と同期しました
2019.10.20 18:43 V.2.01 --- 午後T問2発表しました
2019.10.20 18:24 V.2.00 --- 午後T問1,3発表しました
2019.10.20 11:59 V.1.00 --- 午前U発表しました
2019.09.15 18:32 V.0.00 --- 枠を作りました

☆午前U
問01〜問10 ウエアエ エウイウイ
問11〜問20 ウアイウ ウイエイ
問21〜問25 ウウイイ

☆午後T
問1
設問1
(1)入力ミスや書類の入力待ちの滞留による業務の遅延
(2)契約書のイメージファイルや船積書類の目視照合による相違確認
設問2
マスタ検索や過去契約情報と照合しデータを修正する
設問3
インタネットバンキングのダウンロード・アップロード作業の自動化
設問4
(1)自ら思い思いに多種類のソフトウェアロボットを作成し稼働状況把握が困難
(2)他のソフトウェアロボットの誤作動や異常停止を1つの修正で誘発し業務継続を妨げる

問2
設問1
(1)中期計画の重点施策である収益増加を達成すること
(2)学習済モデルの精度を向上させて割引率体系を確立すること
(3)競走優位性を確保して販売実績を改善させるため
設問2
(1)被保険者に自ら健康増進に取り組んでもらう活動
(2)割引率体系の確立に必要な大量のデータを入手すること
(3)病気にかかったり入院したりして保険金が請求された履歴情報に利用するため
設問3
(1)医療費負担の高額化などによる保険給付金や拠出金の増加
(2)
C社;自社サービスの適用事例を増やすこと
D社;AIエンジンの適用範囲を拡大すること

問3
設問1
(1)苦手分野を克服するための個別指導のニーズ
(2)志望する大学に特化した講座をF社の入学試験の傾向を分析した教材で開講
(2)F社蓄積の入学試験の傾向
設問2
(1)多くの学生が苦手とする分野を題材とし,実践的に学習できる講座を提供する
(2)F社模試の問題と解答,成績
設問3
(1)他の学生の学習時間と比較でき自宅学習の意思を持続するため
(2)学生の弱点をその場で解決できる

問4
設問1
(1)水中音響通信技術などの特許の実施の許諾
(2)人件費を大幅に削減できるため
(3)低コスト化により競合他社の参入が多数見込まれるため
設問2
(1)3次元空間を想定した機能拡張には技術開発費を投下と新たな要員の確保が必要であるため
(2)広域の探査に長い期間とコストが掛かる問題
設問3
(1)利便性や安全性を目的に新たな技術開発を継続的に求められている
(2)空飛ぶクルマの実用化
(3)多数の機体が3次元空間を安全に移動するための高度な自動飛行技術


戻る