2018 プロジェクトマネージャ试验解答例


戻る

☆更新履歴
2019.04.22 07:41 V.3.00 --- 大本営発表と同期しました
2019.04.21 17:47 V.2.00 --- 午後Ⅰ問1,2発表しました
2019.04.21 11:53 V.1.00 --- 午前Ⅱ発表しました
2019.03.25 22:29 V.0.00 --- 枠を作りました

☆午前Ⅱ
問01~問10 ウエウア ウアエエ
問11~問20 ウウイエウ エウウア
問21~問25 イウエアイ

☆午後Ⅰ
問1 
設問1
自動対応機能が新しい技術で、十分な準備が必要だから
設問2
(1)
1回目;作業時間と移行時間の見積りが適切かどうか
2回目;修正確認と再見積りを十分に行い、本番の移行作業を問題なく完了させること
(2)E社の標準サービスと同等の機能がM社拠点から利用可能であること
設問3
(1)問合せ回答シナリオやパラメタの変更を繰り返すことで、適切な自動回答率を探ること
(2)
スケジュール;全社スケジュールの中に事前に予備日程を設定すること
品質;必要に応じて自動回答率の目標値を見直すこと

問2 
設問1
WBSに漏れがないことを確認するため
設問2
(1)多額のそん害賠償金のX国への支払いによってG社のそん益が大きく悪化すること
(2)プロジェクトマネジメントの経験が豊富であること
設問3
(1)データを分析して、工事進捗レポートを作成する機能
(2)工事期間を他社より短縮することが重要だという判断のため
(3)IaaS上のサーバにX国のデータを保存しても問題ないかどうか
設問4
従来と違って新たにデバイスベンダやIaaSベンダとの調整が必要なこと

問3 
設問1
設問2
設問3


☆午後Ⅱ
(論文試験のため省略)

戻る